愛馬と挑むGⅠDream

出資馬達と目指す、いつかのG1勝利。

昇級初戦のソニックベガ、明日のベガに追い風は吹くか!?

2022.05.12 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:5月21日の中京・シドニートロフィー(牝)〔西村淳也〕

田中克典調教師「先週の追い切り後は特に気にならなかったのですが、週末にかけて左前球節付近に少し腫れが出てきました。すぐに獣医師に診てもらったところ、『内側の蹄をぶつけたことで、膿が溜まっていました。ですから、すぐ排膿の処置を施しています。おそらく自分の後脚で追突してしまったのかもしれません』との見解でした。先週いっぱいは乗り運動を止めて軽めの運動に控えていましたが、徐々に回復してきたことから、今週からコースで乗り出しています。すぐ仕上がるタイプですので、週末と来週の追い切りで出走態勢は整うと思いますが、少しでも気になるところがあれば無理をさせるつもりはありません。獣医師には定期的に状態を診てもらいつつ、来週のシドニートロフィーに向かえるか見極めていきたいと思います」


2022.05.18 調教タイム

 西村淳 5/18(水)CW良 79.3- 63.6- 49.4- 35.4- 11.5[4]馬なり余力


2022.05.18 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで時計
次走予定:5月21日の中京・シドニートロフィー(牝)〔西村淳也〕

田中克典調教師「その後は左前蹄の状態は落ち着いており、先週末からコースで長めの距離を乗って中身を整えていました。少しでも気にする素振りを見せるようなら無理をさせるつもりはないと考えていましたが、17日の調教後も異常はなく、これならレースに向けて進めて行けると判断し、18日にCWコースで追い切りを行いました。前走との比較をつけてもらうために、西村淳也騎手に調教を手伝ってもらいましたが、『前走の1週前の追い切りと比較すると、息の入りは遅かったですが、動き・反応ともに良かったですし、このひと追いで更に良くなってきそうですね。上がりの歩様も気にならなかったですから、これならレースに行っても心配なさそうです』とのことでした。先週時計を出していないので、ある程度負荷を掛けるつもりでしたが、全体が79.3秒と、想定していた以上に時計が速くなってしまいましたね。ただ、内目を通ったとは言え、ラスト1ハロンは11.5秒と、最後まで甘くなることはなかったですから、この感じなら余裕が残ることもないでしょうし、良い状態でレースに向かうことが出来そうです。追い切った後も蹄を気にすることはありませんが、このまま何事もないように細心の注意を払いつつレース当日を迎えられるよう努めていきたいと思います」
=========================================

途中経過で頓挫はあったものの明日はソニックベガが当初予定していたとおり中京10R シドニートロフィーに出走となります。
あまり良績がない左回りのコース…若干、彼女にとっては長いかなと思われる2000m…加えて途中経過で頓挫した経緯は馬券を買う際に僕は割り引くかもしれませんが、最終追切ではCWで良い時計を出して動ける状態にはあると言うアピールが出来た事は少しだけ期待は持たせて貰えるのかなとも思っている次第であります。

出資馬であるのでそこは親バカな気持ちなのかもしれません。

昇級初戦でどこまでやれるかと言ったところなんだと思います。

相手なりに走れる根性娘の強みを生かし頑張ってくれる事を期待し応援したいと思います。

アジャスタブル、コスタレイの近況

町のブックストアの競馬本のコーナーを覗いてみたら間もなくPOGドラフトのシーズンと言う事もありPOG関連の物が置いてあったので暫く立ち読みしておりました。

買わんで立ち読みかよ!?ってところは突っ込まないで下さい(笑)

毎シーズンそうなのですが、自分の出資馬のことが何か書かれているかな?と言ったところは多かれ少なかれ気にはなってしまうのもあり、出資馬のところを中心に関連本を眺めた次第です。

アジャスタブルについてはあまり期待度が高くないのか、ジャスタウェイ産駒のところに名前が載っていた程度でありましたが、今年のダービー候補の一角を担うダノンベルーガを兄に持つコスタレイに関しては最初の方の近況写真やら関係者のコメントも結構見ることが出来ました。

兄の活躍により時の人…いや、時の馬となっている彼女は多分、今までの私の出資馬中の紙面評価中では一番前評判が高いかもしれませんね。

それではアジャスタブル、コスタレイの近況を綴ってみたいと思います。


【アジャスタブル】


2022.05.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースと周回コースを併用して調整を行っており、先月と同じく坂路コースではハロン16秒ペースで登坂しています。この馬なりに力を付けているものの、トモがまだ甘いために、後肢から生み出される推進力は物足りないですね。ただ、動きにまとまりが出て来ましたし、この調子で大事に育てて行けば、よりバランスの良い走りを見せてくれるようになるでしょう。また、体重の変動こそないものの、馬体にメリハリが出て順調に良化しているのは確かですから、今後も心身共に疲労が溜まらないように注意して進めていきたいと思います」馬体重433kg
===========================================

調教動画を確認した感想は順調に坂路コースで乗り込まれいるようではありますが、まだパワー不足で馬場に後肢を取られている様で前後の連動性は整っていないかなと思いました。

調教担当の方のコメでトモがまだ甘いと言っておられることが物語っているとおりでまだ時間を擁するでしょう。

ジャスタウェイも本格化したのは古馬になってからでしたし、仔であるアジャスタブルもトモの嵌りについてはそう言った傾向があるのだと思います。
以前よりトモの容量もだいぶ増え、馬体のメリハリは確かに出て来ているので焦らず成長に合わせて進めていくと言ったところなんだと思います。

前評判としては目立たない存在かもしれないが、この仔も紛れもなくノーザンファーム産まれの良血馬で、それを覆す事があるのもまた競馬の醍醐味なのではないかと思います。


【コスタレイ】


2022.05.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コース主体で乗り運動を行っていましたが、先月下旬よりリフレッシュ目的でトレッドミル中心のメニューで進めています。運動負荷が高まっても馬体重は増えていますし、体調面は良好です。もう少しトモに幅が出てくれば、より競走馬らしいフォルムになると思いますので、騎乗運動の際には後躯を使った走りを意識しています。調教には元々前向きなタイプですが、ここ最近は体力が付いて動けるようになったこともあり、坂路の入り口から躍動感のあるキャンターで登坂してくれています。今後も動きの質を高めることに重点を置いて進めていきたいと思います」馬体重491kg
============================================

調教動画では躍動感溢れるフォームで坂路コースを登坂していて、POG本で語られている期待度は伊達ではないなと思っておりました。
今に至るこれまで、調教担当の方のコメは控えめな印象も結構、順調に進んで来たと思います。

POG本でノーザンファーム空港の厩舎長も6月位に本州への移動を視野に入れておられるようで中長距離路線で走って来そうで楽しみな存在とコメントされていたのもあり期待も膨らんでおります。

夢と希望を持って応援できるのもまた一口馬主の醍醐味で兄と同じくクラシック路線に進められる様なら嬉しい気もします。

過度に期待し凹む結果があるのも競馬なのでニュートラルな気持ちで応援して行きたいと思います。

改めて、4/30 東京4R ジャスミンフローラの結果報告

結果報告がアップされたので改めて、ジャスミンフローラのレースを振り返りたいと思います。


2022.05.02 レース結果

 4/30(土)東京4R 3歳未勝利〔芝1,600m・13頭〕3着[9人気]

約6ヶ月半ぶりの出走。プラス10㎏。まずまずのスタートを切ると、道中は中団を追走、直線では馬場の3分所を通って長く脚を伸ばし、3着まで追い上げてゴールしています。

辻哲英調教師「私は福島競馬場に臨場していたので、直接確認は出来ていませんが、帯同したスタッフからは、デビュー戦以来の競馬だったものの、東京競馬場に到着後も落ち着いていて、飼い葉にもちゃんと口を付けていたということでした。馬体重はプラス10㎏と、こちらの想定内の数字で出走させることが出来ましたが、欲を言えばもう少し増えても良いくらいでしたから、決して太め残りというわけではありません。レースでは道中は自ら進んで行く感じではなかったものの、初戦は前後のバランスがもう一つで3コーナーから置かれ気味になっていたのが、今回は押っ付けることなく勝負どころを回ってこられました。追い切りでは段々と馬が動ける様になってきているなと感じていましたが、レースでの走りにもそれが結び付いていて、直線ではよく脚を伸ばしてきてくれましたね。津村明秀騎手は、『スタート後は思いの他進んで行かなかったですし、もう少し距離があっても良いかもしれません。芝での走りは良かったですし、直線では追えば追うほど脚を伸ばしてくれましたから、直線の長いコースで末脚を活かす競馬が合っていそうです』と話していたとのことです。出来ればここでキッチリ決めたかったですが、牧場さんから良い状態で引き継いだバトンを上手くジョッキーに渡すことができ、前進した姿を見せることが出来たのは良かったですね。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て、どうするかご相談させていただきます」


気合十分でパドックを周回するジャスミンさん、デビュー戦時よりも雰囲気が出て来ていたので確かな成長はその段階でも伺えたのは良かった。


最後の直線は力強く中団後方より、良い脚で伸びて来てくれました。まだ幼さを覗かせ、左右にヨレてはいましたがタフな府中のマイルで次に繋がる競馬をしてくれたのだから、勝てはせずとも立派な3着でした。

=======================================
当日はグリーンチャンネルパドックの映像を眺めていて馬体重の増量と身体の締まり具合を見て、良い出来だなと思っていたので今回の人気はとても甘く見られていたと正直思っておりました。

そのおかげで購入した複勝馬券はとてもおいしい配当でした。

津村騎手のコメントではスタート後、もう少し前の位置で競馬が出来ていたら…と言った感じで、確かにそれが出来ていれば接戦だったかもしれません。
今回の揃ったメンバーを相手に展開一つでひっくり返せる程のレースはしてくれました。チャンスは残り少なくなって来ているが物にしてくれそうな気もしています。

ジャスミンさん、ロッソ君…共にサンカルパ、スノーグレースに続き勝ち上がれる日を楽しみに応援して行きたいと思います。

東京4R ジャスミンフローラ出走

先ほど、東京4レース ジャスミンフローラのレースが終わりました。

結果は頑張ったと思います!

それでは画像と一緒にアップ致します。


ゲートが課題と言われておりましたが練習の成果も発揮出来て良いスタートでした。


道中は無理せず中団後方、9番の馬の外目を追走もペースは落ち着いていたのである程度、ポジショニングは必要だったかな…。


4コーナーを回って直線に入って外から外から、伸びてくるも…。


前を捉えきれず、3着でゴールとなりました。
=====================================

今日のメンバーで3着は確かな成長を遂げた着順だったのではないかなと僕は思っております。
ソツなく乗ってくれた津村騎手も良かった!終いの3ハロンも最速の良い脚だった!

整うまでは時間を擁したが、しっかり動ける状態まで仕上げて貰えた事も然り、新馬戦で揉まれながらも気持ちを切らさず最後まで伸びようと頑張った事もジャスミンさんの糧となっていたのだなと思いました。

未勝利戦が行われる期間は少なくなってきているが、いけそうな雰囲気が出て来たのは幸いです。

順調に整ったジャスミンさん、頓挫したロッソ君

本日からゴールデンウィーク休暇中です。

気が向いたらエンジンが大変ご機嫌な愛車レヴォーグで面白そうな峠道を探し、ぼっちドライブでもしようかと目論んでおります。

ただ、連休前半の天気が微妙で景色を眺めながらのドライブはややテンションが下がってしまいそうなので状況をみながら考えたいところであります。



態勢が整って、明日の出走となるジャスミンフローラと頓挫してしまい北海道シリーズで勝負を賭ける模様のオーロロッソについて綴ってみたいと思います。

ジャスミンフローラ】


2022.04.14 調教タイム
 調教師 4/14(木)南W良 69.8- 54.4- 39.3- 11.8[8]馬なり余力
  ハーツシンフォニー(古馬1勝)馬なりの外0.5秒先行同入

2022.04.14 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:14日に南Wコースで時計
次走予定:4月30日の東京・芝1,600m(牝)

辻哲英調教師「先週の金曜日に南Wコースで単走での追い切りを行いました。長めから時計を出したのですが、まだ1本目でしたので、6ハロン87秒くらいで終えています。このひと追いで息を作るイメージでしたし、予定通りくらいの時計だったものの、動きは牧場でも丹念に乗り込まれていたことで、こちらが思っていたよりも良くなっていましたね。14日には南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はジャスミンフローラが3馬身先行して、直線では外目から脚を伸ばすと、最後は同入で終えています。私が騎乗しまして、終いは若干促し気味ではあったものの、道中の行きっぷりやラスト1ハロンの切れはかなり良くなってきていましたし、先週長めからやったことで息遣いも悪くなかったですね。また、ゲートの駐立をこの中間行っていますが、前走と同様に少し後ろにモタれてしまいましたね。こちらは引き続き練習が必要でしょう。番組に関してですが、東京開催2週目にあります牝馬限定のマイル戦に向かうつもりで考えています」


2022.04.18 調教タイム
 助 手 4/17(日)美坂稍 58.1- 43.1- 28.5- 14.0 強めに追う

2022.04.20 調教タイム
 調教師 4/20(水)南W稍 85.6- 68.6- 53.6- 38.9- 12.2[8]馬なり余力
  キュートヘスティア(三未勝)馬なりの外1.5秒先行同入

2022.04.20 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:20日に南Wコースで時計
次走予定:4月30日の東京・芝1,600m(牝)

辻哲英調教師「先週末は坂路コースで軽く時計を出しており、今週は1週前追い切りとして、20日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はジャスミンフローラが3頭併せの先頭を走る形から、直線では一番外目を回ると、最後はアタマ差くらい遅れて終えています。先週に続いて今週も私が乗って感触を確かめたのですが、前後の繋がりがひと息ですので、手応えの割に伸びを欠いてしまうものの、最後までバテることなくしっかりと脚を使えていました。それに、テンから自分で進もうとする意思がありましたので、先週よりも行きっぷりが良くなりましたね。また、遅れはしたものの、相手の2頭は共にジョッキーが乗って体重差の分だけだと思いますし、それほど気にしないで良いでしょう。ここまで順調に進められていますので、来週のレースまでよりコンディションを上げていければと思います」


2022.04.25 調教タイム
 助 手 4/24(日)南W良 71.0- 55.5- 40.3- 13.1[7]馬なり余力

2022.04.27 調教タイム
 見 習 4/27(水)南W稍 84.5- 68.0- 53.2- 38.7- 11.9[7]馬なり余力
  リバーシブルレーン(障オープン)馬なりの外1.4秒先行0.1秒遅れ


2022.04.27 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:27日に南Wコースで時計
次走予定:4月30日の東京・芝1,600m(牝) 〔津村明秀

辻哲英調教師「先週末にも南Wコースで単走での追い切りを行い、71-40くらいの時計を出しています。そして、27日にも南Wコースで追い切りを消化しており、2頭併せの道中はジャスミンフローラが誘導して、直線では外目から障害オープン馬のリバーシブルレーンと併せると、最後は半馬身ほど遅れて終えています。今日は見習騎手を乗せて調教を行ったのですが、『相手に一瞬抜かされたものの、そこで諦めることなく盛り返す根性を見せてくれましたし、動きも軽快でした。今週使う予定と聞いていますが、仕上がりはとても良さそうですね』と好感触を持ってくれたようです。デビュー戦から少し立て直しに時間を要したため、ここまで間隔は空いてしまいましたが、調教ではその時よりも成長を感じさせますし、前走よりも大きな上積みを持って今週のレースへ臨めそうですよ。念のため、レースまでにゲートの駐立だけ確認しておきます。なお、鞍上は津村明秀騎手にお願いしています」
=========================================
ジャスミンさんでありますが、時系列で追い切った内容を見ていくと僕が思っていたよりも良くなっているように思います。

デビュー戦に関しては急ぎ足で仕上がり途上でレースを使ってみた感もあったが、それでも及第点と言えるレースはしていたのもあって、追切内容の良化具合から、2戦目となる今回は案外楽しみに思っております。

ジョッキーも僕の仔達と相性の良い津村騎手と言うのも好印象であります。
東京ラウンドらしく相手が揃っているのと雨の影響で出走時点での馬場具合がどうなるか?は不安要素ではありますが、次へと確実に繋がってくれるレースが出来れば幸いに思います。


【オーロロッソ】

2022.04.13 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:コースでキャンター
次走予定:第1回福島開催

野中賢二調教師「今週の競馬を予定していましたが、先週末に左側の首から肩にかけて筋肉痛の症状が見られました。症状としては軽度で調教は休まず行っていますが、今週の競馬となるとそれなりに追い切りを行わないといけないですし、それで余計に筋肉痛が酷くなってしまうと元も子もないですから、今週の出走を見合わせることにしました。レースを楽しみにされていた会員の皆様には誠に申し訳ございません。ただ、治療を施して張りは徐々に治まってきましたので、状態を確かめながら、来週もしくは再来週の福島・芝1,800m戦に向かえるように仕切り直したいと思います」


2022.04.21 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン/22日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:コースでキャンター
次走予定:未定

野中賢二調教師「この中間も左側の首から肩にかけて治療を施しながら調教を進めていましたが、筋肉痛の症状は治まっているものの、さすがに今週の競馬は厳しいと判断し、来週の競馬を目標に進めていました。ただ、21日に追い切りを行うつもりで進めていたのですが、左側の首の対角となる右腰にも疲れが見られたことから、時計を出すのは控えました。このまま進めていけなくもないですが、良い結果に結び付かないように思いますし、その後に反動が出てしまうと余計に時間が掛かってしまう恐れがあることから、無理せず牧場に戻させていただくことにしました。ノーザンファームしがらきでケアしてもらった後は、北海道シリーズに備える為に、ノーザンファーム空港へ移動させる方向で牧場サイドと打ち合わせています」

2022.04.28 最新情報

28日(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。
=========================================
順調であったなら、明日の福島でのレースに出走予定だったロッソ君でありますが、筋肉痛の影響が尾を引き出走を断念致しました。

これは英断でしょう!

勝ちに行く姿勢として限界付近での調整を行った結果で、思っていた以上に身体の小さい今のロッソ君には負担となってしまったようです。
調整失敗にも拘わらず無理に厩舎に留めて、予定のレースに使いましょうでは無かった事は僕も幸いに思っております。

ケアして北海道シリーズに賭ける事が吉となるよう、関係者の方々には頑張って貰いたいと思います。

遅れてましたが…4/10 中山6レース サンカルパの結果報告。

翌日にすぐアップしようと思っていたのですが、3回目のコロナワクチンの副反応で3日間ヘロヘロになっていてそれどころではなかったとでした…。

レースの結果は皆さまご存じかもしれませんが、嬉しいのもありますので結果報告を綴りたいと思います!

2022.04.11 レース結果

 4/10(日)中山6R 3歳1勝クラス〔芝1,800m・9頭〕優勝[1人気]

大外枠からスタートを決めて先手を取ります。終始自分で淡々とペースを刻んで後続とのリードを取ると、そのまま他馬に影を踏ませぬ走りを見せて、圧倒的1番人気に応えています。

田中博康調教師「おめでとうございました。パドックを見てもらっても一目で分かるくらいコンディションは良かったですし、他馬と比較しても人気通り一枚抜けている印象を受けました。今日はこの馬の力を発揮させる競馬をしたいと津村騎手と話していたのですが、その通りの競馬をすることが出来ましたし、勝ちタイムを含めて内容は非常に優秀でしたね。この馬の一番の強みは心臓の強さで、それなりのペースで行ってもすぐにはバテないですし、津村騎手も話していましたが、最後まで長く良い脚を使ってくれます。ただ、器用に小脚を出し入れすることは難しく、その辺りが今後の課題となってくるのかなと思いますね。津村騎手のコメントは『今日はこの馬の力を発揮させようと決めていたので、自分のリズムを大事にしました。最後までしっかりと長く脚を使ってくれましたし、非常に能力の高い馬ですね。決して行きたがっていた訳ではなくてコントロールは付いていたので、仮に馬の後ろで脚を溜めていたとしても大丈夫だったと思います』と話していました。まずはトレセンへ戻ってからよく馬体を確認して、これからの事を考えたいと思いますが、無理はさせないつもりです」


2022.04.13 所有馬情報

在厩場所:13日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

田中博康調教師「先週は改めておめでとうございました。この馬のリズムを大事に進めることが出来ましたので、それが良い結果へ繋がったかなと思います。ただ、現状はまだ体がしっかりとしていないですし、ひとまずはリフレッシュを挟みながら使っていった方が良いタイプだと考えて、無理せず本日牧場へお返しさせていただきました。レース後の馬体や精神面には多少の疲れがあるものの、何か特筆して悪い部分は見られません」
==========================================

小細工なしの正攻法で先手を奪い、少し速いか!?と思う様なペースでラップを刻み、前半1000m 59.4秒、予測どおり稍速めのミドルペースでした。ウチの馬に追従し後続もペースを上げてついて行こうとした辺りで「もう勝ったな!」と今回は思いました。
結果はまさにそのとおりで、終いの脚も十分で完勝と言った内容で勝ち切ってくれました。
課題と言われている口向きの悪さも今回はハミをトライアビットに変えた効果もありコントロールが付いてのものだったのも良かったと思います。

まだまだ成長の余地がありで無理せずと言うのが田中師の考えでもあるようで、時期的に無理してオークス権利取りを狙いにいくのは私も賛成しかねるところなのでじっくりとサンカルパの成長に合わせて貰える事はとても幸いで成長を促しつつ、秋の大一番に間に合うようなら喜ばしい事です。

続けて来週のオーロロッソ、久々となるジャスミンフローラ

続けて…春の福島開幕週で勝ち上がりを賭けるオーロロッソと久々となり後がなくなりつつあるジャスミンフローラの近況です。


【オーロロッソ】
f:id:yuppyicaptain:20220410120554p:plain


2022.04.04 調教タイム

 助 手 4/3(日)栗坂稍 58.5- 43.0- 28.5- 14.3 馬なり余力

2022.04.06 調教タイム

 助 手 4/6(水)CW良 56.0- 39.1- 11.3[6]一杯に追う


2022.04.07 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日にCWコースで時計
次走予定:4月16日の福島・芝1,800m(若手騎手)〔角田大和〕

野中賢二調教師「6日にCWコースで追い切りを行いました。テンの入りが遅くなってしまった為に、表示時計は半マイルしか出ていませんが、終い重点とはいえ、ラスト1ハロン11.3秒と好時計をマークしてくれたように、追い出してからの反応・動き共に良かったですよ。先週の追い切り後に飼い葉を少し残していたものの、翌日にはいつも通りの量を食べてくれていましたし、前回のようなことはないですね。体はほぼ仕上がっていますし、後は福島競馬場までの輸送に備えてコンディションをしっかり整えておけば、レースではしっかり力を出し切ってくれると思います」
========================================

今週は確り負荷を掛け、終いの反応もなかなか良かった感じです。
先週は飼葉を残していたのは気掛かりも今週は負荷が掛っても食べれていたのは及第点と言ったところかと思います。
身体も小さく調整に難しさもあると思いますが確り負荷を掛けても食べれるようなメンタルが備わってからが本当の意味でのロッソ君の勝負となって来るのだと思います。

それに至るまでにまずは1つ!

勝って蕾が花開くその時まで待てるようなら幸いです。


ジャスミンフローラ】
f:id:yuppyicaptain:20220410135020p:plain

2022.04.01 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やし、その内の2回は14-13ペースで乗り込んでいます。継続的に乗り込めていることで、徐々に馬体の太さは解消されてきている印象です。それに伴い脚取りの軽快感は増してきていますが、まだ上がりの息遣いは甘いですから、もうしばらく鍛えていく必要があるでしょう。馬体重は444㎏です」


2022.04.06 所有馬情報

在厩場所:6日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第2回東京開催

辻哲英調教師「先日ノーザンファーム天栄さんへ足を運び、本馬を見てきましたが、態勢が整いつつありましたので、6日の検疫でこちらへお戻しさせていただきました。よく馬体を確認して、問題無ければ明日から乗り運動を行います。なお、第2回東京開催へ向けて進めていく方針です」

2022.04.08 調教タイム

 助 手 4/8(金)南W良 87.9- 71.5- 57.1- 42.1- 13.2[8]馬なり余力
========================================

天栄の方ではもう一段階整えてから的な様子も辻師的にはそうも言ってられないから使って行こうと言うニュアンスだが、確かに未勝利馬には後が無くなりつつある状況なだけに状態が上向き傾向ならば使いつつも仕上げて貰う事も視野に入れて欲しいところではあります。

所属厩舎の馬房事情やら牧場側との連携やら様々事情が絡むことで、後がない状況も会員として見守ること以外は出来ないので今は「信じて待つ」としか言えません。

2回東京開催が目標とのことですので、どの程度まで状態が上向くかが鍵となりそうです。