愛馬と挑むGⅠDream

出資馬達と目指す、いつかのG1勝利。

一叩きの京都大賞典の結果と今週出走のクレッセントムーン

またもや遅れてしまいましたが、京都大賞典出走のモンドインテロさんの結果報告と明日出走のクレッセントムーンの状況報告です。

復帰戦お疲れさまでした。モンドインテロさんです。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/6036/1024.jpg

2020.10.12 レース結果

 10/11(日)京都11R 京都大賞典(GⅡ)〔芝2,400m・17頭〕16着[16人気]

チークピーシズ着用。まずまずのスタートを切ると、道中は中団からの追走となります。勝負どころから徐々に促して行きますが、直線では途中で脚が上がってしまい、10ヶ月半ぶりの実戦は16着に敗れています。

手塚貴久調教師「脚元のことを考えて坂路中心の調整でしたし、さすがに良かった頃には及ばなかったですが、それでも10ヶ月半振りの実戦だったことを考えれば、悪くない状態だったと思います。スタートを普通に出てくれて、無理せず中団に付けられましたし、道中の走りっぷりは良かったように思いますね。まずまずの手応えで勝負どころを回って来られて、これなら直線でもそこそこ脚を使ってくれるかなと思っていたのですが、追い出してからはさすがに久々の影響が出てしまい、最後は息切れしてしまったような感じです。後方に敗れてしまったのは残念でしたが、上がって来た時の歩様には特に異常はなかったですし、今回はまず無事に一通りレースの流れを消化することが第一でしたから、そういった意味ではホッとしています。ただ、しばらく時間が経ってから疲れが表に出てくることも十分に考えられますし、トレセンに戻ってからもよく状態を確認させていただきたいと思います」

2020.10.14 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン/15日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

手塚貴久調教師「レースでの結果は残念でしたが、まずは無事に完走することが出来て何よりです。トレセンに戻ってきてからは厩舎周りでのごく軽めの運動で様子を見ていますが、脚元の状態には良い意味で変わりがありません。今後乗り出していってどうなるかが大事になってきますが、今のところ大丈夫そうなので、明日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。昨年勝利したステイヤーズステークスでの出走が一つの目標にはなってくると思いますが、あくまで牧場での状態を第一に判断していきたいと考えています」

======================================
無事復帰戦を完走してくれたモンドインテロさん。
レースの方はまあまあスタートも速く、中団馬群でレースを進めていたのは良かったと思います。
稍重馬場でもさすがは京都の開幕週の馬場らしく展開も淀みなかったですね。
追走でも脚を使っていたのもあり終いはバテてしまってました。手応えがあれば嶋田騎手も仕掛けたと思いますが息切れ状態となってしまっていたので無理せずレースを終えた感じの様に思いました。

今回は調教段階から思った事は速い時計は出ているわりには走りに良い時の余裕がなかったのはとても気掛かりでした。
いつものように頭が低く下がって、リズムの良い走りが出来ていなかったので叩いてからか!?とは薄々思っていました。

結果は芝では初の2桁着順となったのは残念でしたが、これで変わってくれればと言うところです。次走は連覇を目指してステイヤーズSが目標のようでありますが、無事出走出来るよう調整して欲しいと思います。


相手も揃った感じもあるが、力のあるところを見せて欲しいクレッセントムーンです。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/1010/1010.jpg

2020.10.15 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路コースで時計
次走予定:10月17日の東京・D1,600m〔M.デムーロ

高野友和調教師「14日の追い切りは、東京までの輸送を考慮してラスト1ハロンは息を整える程度に控えています。同じ古馬2勝クラスの馬を追いかける形で行い、途中から併せて行きましたが、最後まで余力十分で動きは良かったですよ。今回は活力を残しつつ仕上げましたが、馬の雰囲気はとても良いですし、レースでしっかり力を発揮してくれるだけの手応えを感じます。1,400mだとやや追走に忙しく、1,800mだと最後の詰めが甘くなることから、今回は東京・D1,600mに臨むことにしました。トレセンでミルコ(M.デムーロ騎手)とクレッセントムーンについて話したところ『前走はラスト100mで脚が鈍くなったことを考えると、東京の1,600mはピッタリだと思うよ』とのことでしたので、良いイメージで騎乗してくれるはずです。調教では手前替えは特に気にならないですが、レースで見せていることを考えると、まだ体がしっかりしていないところが影響しているのか、距離が長くて苦しさから手前を替えないかだと思いますが、この条件でどれだけ良い走りが出来るかしっかり確認しておきたいと思います。前回、ブリンカーを着けたことで行きっぷりが良くなっていましたので、今回も引き続き着用させていただきます」
=======================================
鞍上の鶴の一声もあって!?か東京1600Dでの出走となりますクレッセントムーンです。
出走メンバーは平場戦ながらも強そうな面子が揃った感じですが、その辺は皆同じ条件です。
前走、前々走とも着順的にはそれ程負けすぎてはいないだけに結果は問われると思います。
何とか勝ち切って欲しいと思いますね。
鞍上も頼りになるデムーロ騎手なので期待して見守りたいと思います!

ついでに、1歳馬近況です。

書ける時には書きましょう!(笑)

と言う事で1歳馬近況です。

だんだん逞しくなってきたレッドオリヴィアの19です。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4910/1049.jpg

2020.10.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「9月29日にノーザンファーム空港へ移動しています。9月に入ってもまだまだ暑さが厳しかったものの、一雨ごとに気温が段々と下がりだいぶ過ごしやすくなってきていたので、体調を崩すことなく順調に充実した日々を送ることが出来ていました。こちらでは他馬と同様に夜間放牧を行いながら、連日ウォーキングマシンや追い運動などの厳しいメニューを課していましたが、ここに来て体高は中間サイズまで上昇しているように、良い方に変化してきていましたね。性格的に父の産駒らしい我の強さが見られますが、一つ一つ納得させながら馴致を行なっていることで、人に対するリスペクトの気持ちも向上してきていましたよ」馬体重388㎏

================================
無事にノーザンファーム空港に移動してくれましたね!
これで、皆ウチの出資馬達は次の段階に進んでくれました。

募集時はトゥールアンレールより小さかったレッドオリヴィアの19でありますが、馬体重も順調に増えていて、体重以上に逞しく身体を見せるようになって来ているのは良い傾向だと思います。
骨格の成長も伺えるのも良いと思います。

選定時から気が強そうな目つきをしていて、オルフェの仔はこうでなくちゃ!と思ったのも出資理由の一つでありますが、らしいところがあるのは良い事ではないかとも思います。
人の言う事に納得出来る聡明さと、ひるまない闘争心を合わせ持った真の強さを持った仔に育って欲しいと願っております。


一番順調に進んでます!グローリアスデイズの19です。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4910/1032.jpg

2020.10.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間から週2回屋内坂路2本をハッキングとハロン18秒で登坂し、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、週1回はロンギ場で負荷を高めて乗り込んでいます。馴致を開始してから4週間が経過し、先月末に少し疲労を感じたので1週間リフレッシュを取り入れました。休みを挟んだことで馬体重が増えて体調面は良好です。肩やトモに程よい筋肉がついており、長い脚を華奢に見せないバランスの良い馬体に成長していますよ。コースでの動きはとてもしなやかで、滞空時間の長い軽やかなフットワークで走ることが出来ています。また操舵性も高く、乗り手の指示に素早く反応できる賢さも兼ね備えています。性格的にも真面目で日々の調教に集中して取り組むことができるので、安定してトレーニングをこなしていけることも強みになってくることでしょう。今後も状態を見ながら負荷を高めていきます」馬体重476㎏
================================
次の段階に進むのが早い組にいたグローリアスデイズの19
華麗なる一族バレークイーン牝系の血統馬らしい、しなやかな質の筋肉に父ドレフォンの力強さが程よくマッチしている感じが伺えていて育成コメは絶賛な感じかな!?と思っています。

僕の狙いも正しくそれで今回募集のドレフォン産駒は皆、牝馬だったと言う事もありダートより芝向きだろうと思う馬を狙って出資してみた感じです。

絶賛に近いコメントを戴けるのはとても嬉しいものですね。そのうち調教動画もアップされるのがとても楽しみです。


今年のドラ1、ハイドバウンドの19です。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4910/1014.jpg

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「9月10日にこちらへ移動しております。入場当初から見た目がしっかりとしており、体も増えてきていますから、乗り進めていくと更に馬体は見映えがしてくるでしょう。現在はロンギ場での馴致を行っており、ダクを経てキャンターをまで進めています。特に難しい面を見せることなく、比較的に大人しい方で、人の指示にも瞬時に応えてくれています。ノーザンファームイヤリングでも馴致はとてもスムーズだったと聞いていますし、気性面での心配はここまで無さそうですね。早ければ今月にも坂路や周回コースでの調教に入っていきます」馬体重463kg
=================================
こちらも順調に進んでおりますね。
徐々に勝ち上がり馬が増えつつあるドゥラメンテ産駒で、今年の募集馬では人気の盲点をついて出資した仔です。

遡れば母系からはウッドマン、リズム、アサティス、名牝パーソナルエンスンの父プライベートアカウント言った名馬を輩出している屈指の名牝系でシルク2020のMy総合評価でも、良く評価をした1頭でとても楽しみにしている仔です。



将来の活躍を夢見て様々妄想している今の時期は時に幸せな時期に感じる事もあります。

それもまた、一口馬主の醍醐味ですかね。

それでは間もなく出走のモンドインテロさんの復帰レースを楽しみに週末競馬を楽しみたいと思います。

京都大賞典、モンドインテロさん復帰します!

お久しぶりです。

私、取り敢えず生きております。

というか、前回も冒頭はそのくだりでしたね。
(笑)あまり面白くはないですが勘弁して下さいまし(汗)

まだまだ忙しい感じは続きますが、楽しみの一つでもある愛馬の記事更新も程よく行える位の心の余裕は持ちたいものです。少し落ち着きましたら、また、リトル穂高氏、戦場カメラマン氏、マッキー氏らとシルク2020一次募集の反省会(遅)もしたいところでありますね。


それでは本題です。

漸くでありますが、待ちに待ちました!モンドインテロさんの復帰です!
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4720/1008.jpg

2020.10.07 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に坂路コースで時計
次走予定:10月11日の京都・京都大賞典(GⅡ)〔嶋田純次〕

手塚貴久調教師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。全体時計が50.9秒と、当初の予定よりも速いタイムになってしまったので、上がって来た直後は結構フーフー言っていて、息が戻るまで少し時間が掛かっていましたね。それでも、動き的には良い意味でこれまでと変わりない感じでしたし、調教後に獣医に診てもらっても脚元に問題はなかったので、こちらとしては制約がある中でもやれることはやって、復帰戦を迎えられるかなといった印象です。昨年の11月以来の競馬ということを考えると、ここでいきなり結果を残すのは難しいでしょうし、まずは無事に競馬を使って帰ってくることが第一優先になってきますが、調整過程での印象からすれば、このメンバー相手でもしっかりと格好は付けてくれるのではないかと考えています」

2020.10.07 調教タイム

 嶋 田 10/7(水)美坂良 50.9- 37.0- 24.7- 12.9 一杯に追う
  サラドリーム(古馬3勝)強めを0.2秒追走同入

2020.10.01 調教タイム

 嶋 田 9/30(水)美坂良 52.6- 38.8- 25.4- 12.2 一杯に追う
ジュニパーベリー(古馬2勝)馬なりを0.5秒追走同入

2020.10.01 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9月30日に坂路コースで時計
次走予定:10月11日の京都・京都大賞典(GⅡ)〔嶋田純次〕

手塚貴久調教師「9月30日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はモンドインテロが追走して、最後は同入する形で終えています。今週は1週前追い切りになりますから、しっかりと負荷を掛けていくように意識しましたが、元々調教からそれほど前向きに動くタイプではないですし、坂路でビシッとやることに戸惑った部分もあったのか、終いは少しモタモタしているところがありましたね。それでも息遣いは段々と良くなってきていますし、来週もう1本しっかりと追い切れば態勢は整うでしょう。ここまで脚元の状態は維持できていますが、レースまで気を抜かずにしっかりとケアしていきます」
=====================================
本当に長らく待ちました。去年暮に初タイトルを手にし、その後の脚部不安で回復に時間を擁し10か月振りの復帰となります。

こうしてまた復帰出来ることは本当に喜ばしいことです。ノーザンファームのスタッフさん、手塚厩舎のスタッフさんには感謝です。

いつものようにウッドチップコースで追い切れていないのは不安な感じもビッシリ追って坂路での時計は頭が良く、レースと調教でのスイッチの入れ方がハッキリしているモンドインテロさんにしては良い時計が出ている感じはしますが…調教動画を見るとまだ動きに余裕がない感じにも映ります。まずは無理せず…といったところなんでしょうね。

開幕週となる京都競馬場で速い時計の決着はさすがに厳しい条件かと思いましたが、台風の雨の影響で少し掛かる良馬場くらいになってくれれば幸いにも思います。
鞍上は手塚厩舎所属の嶋田騎手で普段から乗ってくれているところは良い方向で捉えたいと思います。

シルク2012年世代の現役馬もプレシャスルージュとモンドインテロさんの2頭と本当に少なくなってきましたが、先日プレシャスルージュも3勝クラスで惜しい3着の競馬をしたり、地方で現役を続けている同世代の回収率キングのブラックバゴもOROカップを制して地方ではありますが重賞馬となっております。したがって、流れは2012世代にある!!!!!

と勝手ながら、思ってます(笑)

前目に付けてドレットノータスのようなレースが出来ればアッと驚く事があるか!?

と少なくとも思って居たりもします(^-^;

競馬は何が起こるか判りませんが先ずは無事に完走して欲しいと言うのが一番の願いです。

これもまた競馬というもんかな。

今年はポールヴァンドル以来の秋華賞出走!?に少し期待したソニックベガではありましたが…。

https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4896/1010.jpg


2020.06.19 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、徐々にふっくらとしてきましたし、良い頃の状態に戻ってきましたよ。このまま問題なく進めていけるなら、第2回小倉開催あたりで復帰させる方向で斉藤崇史調教師と話し合っています。まだ少し時間があるので、コンディションをしっかり整えたうえで、徐々に運動量を増やして行ければと思います。馬体重は458kgです」

2020.07.03 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出して数日は順調に進められていたのですが、この中間に右トモの歩様が気になったので獣医師に診てもらいました。骨や筋には異常はなく、おそらく筋肉を傷めたのではないかとのことでした。現在は軽めの運動に控えて経過を見ていますが、歩様は少しずつ良くなっているものの、筋肉が少し落ちているので、暫く経過を見ながら進めていきたいと考えています。馬体重は468kgです」

2020.07.17 所有馬情報

在厩場所:17日に福島県ノーザンファーム天栄へ移動
調教内容:
次走予定:未定

担当者「斉藤崇史調教師と相談した結果、右トモが良くなるまでまだ少し時間が掛かりそうですし、これから蒸し暑くなることを考えた結果、ノーザンファーム空港へ戻すことにしました。気候の涼しい北海道なら馬にとってもいい気分転換になると思うので、この期間に更に成長してもらいたいですね」

2020.07.24 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「先週末にこちらへ帰場いたしました。輸送による疲れはそれほど感じないものの、やはり右トモは歩様でも分かるほど良くないですね。痛みが出ていると言うよりは、かったるそうにしていますから、暫くは乗り運動は止めて軽めのメニューで様子を見た方が良さそうです。馬体重は482kgです」

2020.09.18 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。運動時間を増やしていますが、トモの状態は変わりませんし、先週よりも後ろを使えている印象です。しかし、体の緩みは目立ちますので、今後も運動時間を長めに取って絞っていきたいですね。馬体重518kgです」
=================================
夏の1勝クラスの特別戦で芯の強さを見せた愛馬ソニックベガ。
その後は秋華賞を目標に早々2勝クラスの卒業を賭けて三木特別を使うも惜しい競馬で2着に惜敗し、仕切り直しを図っていたが右トモの怪我で休養中です。

明け3歳は未勝利戦から1勝クラスの勝利、三木特別までタイトなローテーションもあったりで結構頑張っていた感もあり、怪我は仕方がないといったところも重症な感じではないのは幸いです。

そして順調に行かないのもまた競馬というもんかな…。

ローズSを快勝した同じクラブのリアアメリア号には本番も頑張って欲しいです。
ソニックベガの分も頑張って欲しいですね!

20日ぶりの更新です(汗)

本当に久々更新です。

取り敢えず私…大丈夫、生きてます(笑)

20日も放置してしまいましたが、その間も更新したい事が多々ありました。

オクタヴィアンのデビュー戦、タマキエルとなったバラキエル、そして10か月振りに戻って来る大エースのモンドインテロさん。他にも綴りたい事はありますが、2歳馬とモンドインテロさんを中心に先ずは更新していきたいと思います。


【デビュー戦は5着とやや不発だったオクタヴィアン】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/6004/1007.jpg

2020.09.07 レース結果

 9/5(土)小倉5R メイクデビュー小倉〔芝1,200m・10頭〕5着[3人気]

タイミングが合わずモッサリとゲートを出ると二の脚を活かして2番手まで押し上げます。道中は行きたがるのを宥めながらの追走となり、最後の直線で追い出しに掛かるももうひと伸び利かず、デビュー戦は5着でゴールしています。

寺島良調教師「小倉競馬場までの輸送は問題なく、到着した後も特にテンションが上がることはありませんでした。ゲート内では練習の時ほど煩いところは見せていなかったですが、何度か頭を振って落ち着きがなかったですね。レースに行っても抑えが利かずに一息で走ってしまっているために、最後の直線もバテはしないものの、もうひと脚が使えない感じでした。レース後、川又賢治騎手に確認したところ、『ゲート内ではギリギリまで辛抱していたのですが、ゲートが開く直前に我慢が出来ずに後ろ扉にもたれかかってしまいました。スタートは遅かったものの、自らハミを取ってすぐ二の脚が付きました。ただ、前に馬がいても突っ込んでいくほどの勢いでしたし、もう少し落ち着いて走れるようにならないといけませんね。でも、良いスピードがあるので、オンオフの切り替えが出来るようになれば走ってくると思います』と話していました。ゴール板を過ぎた後もスピードが緩まず、3コーナーを過ぎるところまで行ってしまっていましたし、どこで力を出せばいいのか教えていかないといけませんね。能力があるのは間違いないですが、気持ちが逸れてしまうといけないので、続戦はさせずに気持ちをリセットさせるために短期放牧へ出す方向で考えています」


2020.09.10 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン/11日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:ゲート練習
次走予定:未定

寺島良調教師「小倉競馬場からトレセンに戻って状態を確認したところ、大きな問題はなく、体調も変わりありませんでした。8日まで軽めの運動で様子を見ていましたが、その後も変わりなかったので、9日にゲートで縛りました。最初のうちは煩いところを見せていましたが、すぐ観念してくれましたし、10日の練習でも大人しく駐立していました。次走の前にもう一度練習する必要はありますが、一度納得すれば大人しくしてくれるので、もう心配ないでしょう。ゲート試験からレースまで進めてきたこともありますし、これまでの疲れを取る為、11日にノーザンファームしがらきへ放牧に出そうと思います。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していきたいと考えています」


2020.09.18 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「乗り難しいところがあると聞いていましたが、跨って確認すると、人の指示に対して従順ではなく、コントロールが難しいですね。普通に走ればすぐ勝ち上がれるだけの馬だと思うので、帰厩の予定が決まるまで、角馬場で時間を掛けるなどして操縦性を高めていきたいと思います。馬体重は472kgです」
===================================
デビュー戦はスタートで出遅れて、促したら掛かって…抑えたら外から来たニシノにガブリよられて…のチグハグなレース内容で終わってみたら5着と新馬戦でよくあるあるな内容のレースだったなと思いました。飛びも大きく瞬時の加速は難しそうな印象はあったもののチグハグな競馬をしつつもタレてはいなかったので短い距離よりも距離延長で結果が伴ってきてくれそうな感じを受けたのは収穫だったかなとも思いました。

乗り難しさはあるようなので、その辺は少しづつ馬に納得してもらうような教育は施していって貰えることでしょう。
オクタヴィアンの前向きな気性は必ず長所として生きてくれると信じておりますので大船に乗ったつもりで見守りたいと思います。


バラキエル、玉消える!?】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4881/1062.jpg


2020.09.18 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「術後は体調が崩れることもなく、飼い葉も食べているので、ウォーキングマシンでの運動を開始しています。今週いっぱいは軽めの運動に控えることになっていますが、経過は順調ですし、このまま問題なければ来週あたりから調教を始めていけると思います。馬体重は506kgです」



2020.09.11 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:
次走予定:未定

厩舎長「トレッドミルで運動を再開後は体温が上がることもなく、体調が上向いてきたことから、今週からコースで乗り出しました。ただ、活気が戻ってきたのと同時に気難しいところが目立つようになり、先日周回コースで馬っ気を見せて騎乗者を振り落とすアクシデントがありました。新馬戦を使う前は馬房や洗い場で馬っ気を見せるぐらいでしたし、調教ではそこまで気難しいところは見せなかったですが、一度レースを経験したことで我が強くなってきたのかもしれません。このままだと人馬とも怪我をしてしまう恐れがあり、レースでも精神面の悪さがネックとなってしまっていますので、大久保龍志調教師と話し合った結果、この機会に去勢手術を行い、気性面の改善を図ることとなりました。11日に診療所の都合がついたことからオペを行い無事終了しています。患部の状態が落ち着くまでしばらくは舎飼で様子を見ていく予定となっています。馬体重は511kgです」
====================================
しばし気性難を見せていたバラキエル
バラキエルからとうとうタマキエルとなってしまいましたが、気性難で走れないとなってしまっては競走馬としては本末転倒ですので、早めの去勢手術は結果としてよかったかと思います。

育成時からも気の悪さがありそうな走りをしていたのが気掛かりだっただけに早めに対応して戴けたのは良かったかなと思います。筋肉の質に柔軟性が出て、ダイナカール牝系出身馬のバネの利いた走りが出来るようになってくれれば期待感も膨らみそうです。結果が良い方向となってくれることを祈りたいと思います。


【順調に進む、期待馬トゥールアンレール】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4874/1007.jpg

2020.09.02 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

木村哲也調教師「その後も音を鳴らして扉を開けるなど、十分に発馬の練習を積んだことから、先週末に試験を受けたところ、見事に合格いたしました。試験時もそれほど精神面で難しさは見せませんでしたが、これから牝馬らしく気が入ってきそうな感じが出てきました。それに、まだ競馬へ向かえるだけの体力も備わっていないですし、まずは一旦牧場へお返しさせていただく方向で考えています」



2020.09.18 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「今週から乗り出しを開始しており、周回コースでの軽めのキャンターを経て、現在は坂路コースでの調教を行っています。これくらいのペースであれば、特に戸惑うことなく対応できていますし、さらなるペースアップも視野に入れて進めていけそうです。馬体重は415㎏です」
===================================
木村厩舎に入厩し、ゲート試験も早々合格し、現在はノーザンファーム天栄にて体力増進を図るべくトレーニング中です。

遅生まれで身体も小さかったので年内デビューは流石に厳しいかと思いましたが、上手くいけば年内デビューも現実的か!?と期待も籠っております。

さすが血統馬で育成時から動きも良く、ゲートにも動じず、何となくではありますがキムテツ先生が早めに本州入りさせた思惑も頷けるような気はしております。
よくトレーニングを積み、しっかり食べて馬体も増やして万全の体制で挑んでくれる事を祈ります。

そして馳せる思いとしては王道路線、クラシックレースへの出走が叶う程の活躍も期待したい一頭となってくれれば幸いです。無事に走ってくれる事を祈ります。


【チームG1ドリームの真打!もうすぐ復活です】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4887/1013.jpg


2020.09.17 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:16日に坂路コースで時計
次走予定:10月11日の京都・京都大賞典(GⅡ)

手塚貴久調教師「16日に坂路コースで追い切りを行いました。今週は一歩ステップアップして併せて行い、道中はモンドインテロが先行し、最後は同入しています。内容・時計ともに一段階負荷を上げましたが、最後まで力強いフットワークで駆け上がってくれましたね。さすがに久々ということもあり、馬体に緩さは残りますが、まだ時間はあるので徐々に引き締めていきたいところです。脚元についてもここまで変わりはありませんが、さすがにフラットコースでビッシリ追い切るのは怖いですし、今後も坂路中心で進めていくことになると思います」



2020.09.16 調教タイム

 助 手 9/16(水)美坂良 53.7- 38.4- 24.8- 12.3 馬なり余力
  プントファイヤー(古馬1勝)馬なりに0.2秒先行同入



2020.09.14 調教タイム

 助 手 9/13(日)美坂稍 57.7- 42.0- 27.4- 13.7 馬なり余力



2020.09.10 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9日に坂路コースで時計
次走予定:10月11日の京都・京都大賞典(GⅡ)

手塚貴久調教師「9日に坂路コースで追い切りを行いました。単走で55-40くらいのところをサッと駆け上がっていますが、さすがに馬体にはまだ余裕があるものの、脚取り自体はしっかりとしていましたね。先週末にも坂路で同じくらいの時計を出していますが、まだ無理はしていないので、脚元の状態には良い意味で変わりありません。このまま順調に調教を積んでいければ、京都大賞典あたりでの復帰が目標になってくるのかなと考えていますが、あくまでも脚元の状態第一で進めさせていただきます」
==================================
去年、師走の大一番で待望の初タイトルを手にした後、脚の怪我が回復するまで時間を擁しましたが、京都大賞典での復帰戦に向けて始動しております。
年齢的なものもあってか回復に時間が掛かるのは仕方ない面もあります。

慎重に様子を見ながらと言うのが伺える調教内容で時計が良く出る秋の京都で復帰というのが少し心配ではあります。
先ずは無事に、そして今年もステイヤーズS優勝を連覇で飾れるよう頑張って欲しいと思います。

先週の結果と連闘で今週も出走したオーシャンスケイプ…。

猛暑と仕事の疲労が重なりなかなか更新出来ずにおりました。

先週のオーシャンスケイプの結果と連闘で挑んだ今週の結果を報告したいと思います。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4899/1012.jpg

2020.08.24 レース結果

 8/23(日)小倉7R 3歳上1勝クラス〔芝1,200m・18頭〕10着[14人気]

今回もシャドーロールを着用しています。互角のスタートから無理せず最後方で流れに乗ります。最後の直線で外から懸命に追われますが、捉え切るほどの脚は見られず10着でゴールしています。

長谷川浩大調教師「小倉競馬場に到着した後も体調は変わらず、飼い葉もいつも通り食べていました。プラス体重で出走できたように体調はかなり良かったので、レースでも上手く脚を溜めて展開が嵌ればと期待していました。ただ、前半の3ハロンが33秒台で3コーナーでは促し通しでしたから、この条件は忙しかったですね。最後までジリジリ伸びていたので、前半もう少し息を入れるところがあれば違った結果になっていたかもしれません。幸英明騎手も『追走が忙しく、もう少し距離がある方が競馬はしやすいと思います』と話していたので、次走は距離を延ばしてみたいと思っています。レース後もすぐ息が戻ったぐらいで、そこまでダメージはなさそうなので、そのまま小倉に滞在し、節が足りるようなら未勝利を勝ち上がった同条件の芝1,800mの番組に向かいたいと考えています」


2020.08.26 所有馬情報

在厩場所:小倉競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:小倉8月29日 芝1,800m〔北村友一

長谷川浩大調教師「レース後はそのまま小倉競馬場に滞在させていますが、レース前と変わりない雰囲気で、飼い葉もこの馬なりに食べています。今朝の段階で馬体重は434kgまで回復していますし、これなら連闘させても問題ないでしょう。今回は未勝利を勝ち上がった時と同じ条件の芝1,800mを試してみることにしましたが、追走が楽になる分、自分のペースで仕掛けていくことが出来ると思います。引き続き幸英明騎手に乗ってもらいたかったですが、先に自厩舎の馬をお願いしていたので、今回は北村友一騎手に依頼しました。前半は無理せず脚を溜めて、末脚を活かすようなレースをしてもらいたいと思います」

====================================
先ずは先週の小倉7R1200m戦の結果でありますが10着でした。
スタート間もなく展開が速く、後方に置き去りで、追走でも脚を使わされる忙しい展開でしたが、最後はジリジリと伸びるも10着が手一杯な感じでした。最後方ではなくもう1列2列前に位置して脚を使えればなんでしょうけどね。追走で脚を使わされながらも上がりタイムは3位の時計でしたので溜めて終いを生かす展開は板につきつつあるのかな!?とは思ったレースで後200~400m位は距離があった方が良い様には思いました。

そして、体調面も良かった事から今週土曜の小倉12R1800m戦に連闘で出走となりましたが結果は10着に終わりました。
レースの方は短距離戦を暫く使っていたせいか抜群のスタートで先行し、道中5番手位でなかなか良いリズムで進めるも、4角では自ら銜を取らず!?な感じで失速し10着でゴールしました。

う~ん??な感じのレースでした。

1400か1600で少し追走が楽になるレースで溜めて嵌るのを待った方が良いような気はしますね。

大きく変わる事は無さそうな気はするものの、少しでもいい競馬はして欲しいので、改めて適距離に関しては落としどころを見つけて欲しいかなと思います。

8/29出走予定も前倒し出走のオーシャンスケイプ

調子が良く8月29日出走予定としていたオーシャンスケイプが本日出走となります。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4845/1009.jpg

2020.08.20 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:小倉8月23日 芝1,200m〔幸英明

長谷川浩大調教師「19日に坂路で追い切りましたが、手応え抜群で具合がかなり良いのが伝わってくるぐらいでした。この中間の馬の雰囲気がとても良く、自厩舎の中でも馬体の張り・艶は1番良いぐらいです。体は430kg台と、先週より少しずつ減ってきていますが、運動後も飼い葉をしっかり食べていますし、心身ともに調子の良さが窺えます。非力な馬なので少しでも綺麗な馬場で走らせてあげる方が良いですし、来週だと更に体が減る可能性があることを考えると、調子が良いうちに出走させる方が良いと判断し、予定を変更して8月23日の小倉・芝1,200mに投票させていただきました。引き続き幸英明騎手に乗ってもらえるのも強みだと思いますし、前走は馬場が悪い中でも最後はジリジリ伸びていましたから、この条件で更に良い走りを見せてほしいと思います」

2020.08.19 調教タイム

 助 手 8/19(水)栗坂良 55.4- 39.7- 25.4- 12.5 馬なり余力


2020.08.12 調教タイム

 助 手 8/12(水)栗坂良 53.4- 38.3- 25.0- 12.2 強めに追う

=====================================
暑い中ではありますが、体調面の充実が伺えるオーシャンスケイプ。
前回レースは16番人気の低評価を覆し、追い込んで7着とここ最近では一番の内容で走ってくれました。

今回は29日予定で進めていた次第も余程、調子がいいのでしょう!前倒しで出走となります。
追切の時計も先週にまずまずの時計を出し、今週はサラッと追い切った感じも終いの時計は良く師の仰るとおり状態の良さが伝わってきます。

入着!?のチャンスも見えてきたものの、それ程競馬は甘くはないので今回も前走と同じ位の脚を安定して発揮出来るよう、鞍上の幸騎手にはしっかりエスコートして貰いたいところでありますね。
=====================================

昨日シルク2020の当選結果表が届き、改めて出資決定を実感しておりました。
しかし、驚いたのは8月18日の1.5次募集で早々、満口御礼となってしまったのは本当に驚きました。
まさに大盛況という表現が当て嵌まるのはこういった事なんでしょうね。

僕の方はと言いますと前回の記事のとおりで予想していたとおり3頭に出資出来たので結果としては上々だったかと思います。予定どおりハイドバウンド19の抽優、運良く当たってくれたグローリアスデイズ19、そして一番大きかったと思うのは予測していたよりも票が伸びなかった事でレッドオリヴィア19が僕の低実績で何とかなった事がとても大きかったと思います。
ただ、反省点もない訳ではなく、中間からの票読みレートが少し甘かったのは反省点ではあります(因みに僕は3.75倍位で見積もりました(汗))が、自分らしく零細一口会員の戦いは出来たかとは思います。

壮大な僕のブログタイトルからですと、物足りないのでは!?というようなツッコミはされちゃいそうではありますが、ぶっちゃけ馬は値段で走るもんではない!が僕の持論です。
そして出資している仔達はノーザンファームの提携クラブで募集馬達は皆エリート集団で安くても走ってくるお買い得な仔も多くいると思っており、ローブティサージュ、ブラックバゴ、インビジブルレイズ、ディアンドル、ヒンドゥタイムズのような仔達を上手く探せれば勝ちに等しいとも思っております。

僕も見る目を磨き、多くダイヤの原石を探し出せるよう努力していきたいと改めて思います。