愛馬と挑むGⅠDream

出資馬達と目指す、いつかのG1勝利。

取り敢えず今年も目標設定です。

去年暮れから馬券のビッグHITがない(涙)
暮れは競輪、ボートもやってみましたがどっちも当たんねえ(悶絶)

その流れを今年は少し引きずっているのかも知れませんが、どこかで流れが変わって来る筈です…多分。まあ、それまで気長に当たりを待ちたいと思います。


取り敢えずでありますが、今年もTeam G1 Dreamの目標設定をしておきたく思います。

大目標!!…は10勝!!!

…でも、多分それは正直難しいだろう。ということで、去年達成出来なかった5勝はクリアしたい!

でもそれより少しだけは上回りたいので、僕の運命数である8勝!を大台目標としたいと思います。

古馬の2本柱】
クレッセントムーン‥1勝、あと一つでオープン!自信をもって出資した仔が花開く時は近い!

ソニックベガ‥2勝、根性娘のソニコさん!ポールヴァンドルと同期のディアドラの芯の強さ に魅せられて、名牝ソニンクの系統を是非とも持ちたくて出資した自信の1頭。この仔もディアドラのように芯が強くて逞しさがある。復帰待ちではありますが年内でオープンまで上がれたら嬉しいですね。


【谷間世代!?の振るわない3歳勢】
トゥールアンレール‥先ずは1勝、取り敢えず1勝が悲願、その後は成長が必須条件だが能力は高いと思う。使った反動が大きく影響しているのは心配ではあるがディープ産駒らしいバネがあって、小さいながらもガッツはありそうなので1つ勝って安心させて欲しいです。(パワハラ騒動のキムテツ先生が少し気掛かりです)

オクタヴィアン‥2勝!?。去勢も上手くいった感じで2月の小倉未勝利で復帰を目指すオクタヴィアン。気性面の問題はありますが、去勢効果が表れていれば案外、すぐ勝ち上がれるのでは!?と思います。育成時の動きからすればやれる筈…。      

バラキエル‥未知数。タマが抜けても困った事に馬が真面目に走ってくれない(涙)
とにかく真面目に走る事が目標ではあるが、勝負は8月迄。早々待っている時間は多くは無いと思います。何となくだが、バラキエルはダートの方が良さげな気もしているので、ダート替わりで一変に期待したいと思います。お願いだから、真面目に走って…バラキエルはそれからです…。


【期待の2歳勢】
ハイドバウンドの19‥1勝。
グローリアスデイズの19‥1勝。
レッドオリヴィアの19‥未知数。

2歳勢は育成の順調度からハイドバウンドの19とグローリアスデイズの19は期待値が高い感じです。レッドオリヴィアの19は少し時間を掛けても馬の心身を充実させてからが勝負かな!?と思っています。

三振かホームラン!?どう出るかが面白いのがオルフェ産駒の魅力。

どうせだったらどでかく場外へかっ飛ばせるような馬に育って欲しいです。


目標は立ててもその通りに行けば本当にラッキーです。それだけ中央競馬での1勝は重く大きいもんだと存じております。

無事にどの仔も怪我なく走ってくれる事が一番の願いです。

(祝)開設1周年!

あけましておめでとうございます(^_^)/

去年の正月休みを利用し、ブログ開設をしてなんやかんやと綴りつつも開設1周年…開設にあたっては手順となるもんを読まず、開設に四苦八苦していたのが少し懐かしくも思います。

今年は家でおとなしくダビスタ三昧な正月休みを送りつつも、今年の書初めもしておきたくパソコンの画面と睨めっこしている次第であります。

それでは新年の第一弾としてはフレッシュな明け2歳の近況報告から参りたいと思います。


【順調に成長中のレッドオリヴィアの19】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4918/1049.jpg

2020.12.31 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「コースで乗り出した後も順調に進められていたのですが、この中間に熱発したために軽めの運動に控えています。休む前までは週3回坂路でハロン17秒のペースで登坂していましたが、時間をかけるにつれて動き自体は良くなっていましたし、馬の状態に合わせながら徐々に負荷を高めていこうと考えていました。欲を言えばもう少し力強さが欲しいところですが、まだ成長段階で性格も幼いところがありますし、心身ともに成長を促しながら大事に育てていけば、逞しくなってくれることでしょう。頓挫がなければもう一つ上の調教メニューに切り替えていこうと考えていたぐらいでしたので、馬の状態を見ながら調教再開のタイミングを見計らっていきたいと思います」馬体重413kg
======================================
募集時の馬体重で360キロ台の小柄な馬体でありましたが、今回の更新で413キロと50キロ程のウェイトアップを果たしたレッドオリヴィアの19。

途中、熱発で少々頓挫はしたものの、まだ焦る時期ではないだけにあまり気にする事はなさそうです。順調に成長は伺えるものの体格的にまだ非力なところがあるのは仕方ないのかも知れません。
焦らずの段階であると思いますので無理なくこの仔の良いところを伸ばして欲しいと思います。


【今までの出資馬の中では間違いなく一番順調なグローリアスデイズの19】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4918/1032.jpg

2020.12.31 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路コースの2本目のペースをハロン15秒まで上げていますが、手応え抜群に登坂しています。まだハミに頼りがちではありますが、推進力のある走りで登坂しています。キャンターの動きにもまだまだ余裕がありますし、背中の感触は引き続き良いものがありますよ。馬体は引き締まってきてトモに筋肉がつき競走馬らしい体型に成長しつつあります。体全体に健康的な張りと艶もあり、一目見るだけでも体調面が良好であることがわかる程です。精神面についても引き続き落ち着いていて、コース内や厩舎からコースまで移動している時でも場所に関係なく落ち着いていますよ。現状、課題がないのが課題といえるほど、順調にきていますね。移動してきてからここまで予定通りに調教を積むことができました。来週は1週間リフレッシュを行い1月中旬から乗り運動を再開し徐々にペースを戻していく予定です」馬体重484㎏
=======================================
今までの出資してきた馬の中で今時期で、ここまで褒めて貰えていた馬はいなかったかも…。

馬格に見合った力強い踏み込みと手先が軽そうで軸の確りしたキャンターも良さげな感じのグローリアスデイズの19。

今は課題がないのが課題とのことのようですが、ペースも上がるこれからだと思います。

今でも思い出します。ペースが上がって間もなく右前脚を痛め、大きく頓挫したモンドインテロさんの事もありました。何事もなくが本当に一番の願いです。


【少し頓挫も比較的順調だと思う、ハイドバウンドの19】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/4918/1014.jpg

2020.12.31 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m

担当者「12月上旬にウォーキングマシンでの運動中に右前脚の肘の部分に外傷を負ってしまいました。傷自体は大したことありませんでしたが、傷口を塞ぐためピンで止めていたので、10日間ほど乗り運動を控えていました。その間はトレッドミルでキャンターを行っていましたが、トレッドミルにもずいぶん慣れて、スムーズに走れるようになりましたよ。ピンが取れた12月半ばより周回コースでの乗り運動を開始していましたが、乗り出しもスムーズで問題ありませんでした。現在は坂路調教も再開しています。順調に来ていただけに痛いアクシデントでしたが、まだこの時期ですから焦る必要もないでしょう。これから徐々に元のメニューに戻していきます」馬体重486㎏
======================================
少し頓挫はあったものの11月の動画では坂路を素軽いフットワークで駆け上がる動画を拝見していましたので、担当の方のコメどおりで焦る必要はなさそうです。
最新の動画ではカメラに興味深々だったか!?鼻面をカメラに近づけズームアップの映像がなんともお茶目で可愛らしい感じでした。

そのうち天栄に移動して来ましたら是非とも会い行きたいところですね。

その際はトゥールアンレールやグローリアスデイズの19にもタイミングが合えば会いたいところであります。

終わり良ければ全てヨシ!

終わり良ければ全てヨシ!有馬は外してしまいましたがそれよりなにより愛馬の勝利で今年一年を締めくくれたのは格別です。

時間は要しましたがクレッセントムーンが今年のトリとなるレースで2勝クラスを突破してくれたのが良かった!

それでは、ベストウイッシュカップを優勝した愛馬の勇姿でございます。
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/6101/1036.jpg

https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/6101/1040.jpg


2020.12.28 レース結果

 12/27(日)中山9R ベストウィッシュカップ〔D1,800m・16頭〕優勝[2人気]

引き続きブリンカー着用。互角のスタートからそのまま好位3番手を追走します。3~4コーナーで先頭に並び掛け、最後の直線で抜け出すと、そのまま後続馬を凌ぎ切り約1年3ヵ月振りとなる勝利で、通算3勝目を挙げています。

高野友和調教師「おめでとうございました。横山武史騎手は前走の内容からこの馬と手が合っていると思っていましたが、その時以上に良い競馬でしたね。時計の掛かる中山ならゆったりレースが出来ると思っていましたが、展開が向いたとはいえ、良い内容で勝ち上ってくれました。レース後、横山武史騎手に聞いたところ、『前回、手前を思うように替えてくれませんでしたが、今回は向正面で替えてくれました。最後の直線では手前を替えなかったものの、最後までよく凌いでくれましたし、器用さが増せば上のクラスでも楽しみな馬だと思います』と話していました。最後の直線では相変わらず手前を替えていませんでしたが、その中でも最後まで踏ん張ってくれましたし、その辺りがスムーズになれば、より良い走りを見せてくれるようになるでしょう。この後はトレセンに戻って状態を確認してから相談させていただきたいと思います」
=====================================
クレッセントムーンお疲れ様です。そしてよく頑張った!
レースの方はスタートもよく好位で折り合って、前半1000mの段階で程よく時計も掛かっていた感じで、位置取りや道中の馬の雰囲気からして、今日はいけるんでない!?と思った程でまさに完勝と言える内容だったと思います。

横山武史騎手も巧かった!馬格もあり馬っぷりの良いムーンとはしっかり追える武史騎手とはとても手が合いそうな感じで終始危なげなくレースを見ていられました。
まだまだ不器用な面もあり、課題を残しつつもこう言う勝ち方が出来るのはやっぱり能力の高さも伴っておると思います。

来季からは骨っぽい準オープンでの戦いとなりますが、課題を克服してもう一段高いギアが使えるようになれば上のクラスでも十分頑張れそうな気はします。


今年は色々と酷評もしましたが僕ら出資者はサッカーで例えたらサポーターと同じで皆、出資している愛馬は可愛いもんだと思います。プロの駆け引きに口出しは出来ずとも、本気で応援し、喝采し、駄目な場合は愛ある駄目出しをしながらも愛ある応援をこれからもしていくつもりです。

それでは、来年もよろしくお願い致します。

今年最後の勝負!

最近、ニンテンドーSwitchのダビスタを入手してしまい嵌っておりました。

前作の3DSのゴールドも出た時に購入しましたがあれは直ぐ挫折してしまいました。
ダビスタ歴は長く据え置き機で登場した際は必ず購入する程のダビスタファンの私でもゴールドはクソゲーだった気がします。チープな画面に追込み以外の脚質は死亡フラグが立つ程使えなくてあまり現実味がないゲームバランスに嫌気がさしてクリアせずに止めた唯一のシリーズでした。

まぁ一番の醍醐味であるブリーダーズカップでの対戦が出来なかったのもつまらなかった理由だと思いますかね。

今作はJRAの各競馬場の入場曲からファンファーレまでカバーされているのとラジニケの小塚っちゃんの実況もありグリーンチャンネルをみているような演出と様々なミッションがあって久々に嵌っておりました。
まだゲームバランス的なものには物申す的な感じはありますがやり込み要素は満載で楽しくプレイは出来ている方かもしれませんね。

ダビスタのネタはこれくらいにして本題に行きたいと思います(笑)


【年末最後の勝負!!勝ち上がりに期待を寄せるクレッセントムーン】
https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/6066/1016.jpg

2020.12.24 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路コースで時計
次走予定:12月27日の中山・ベストウィッシュカップ〔横山武史〕

高野友和調教師「23日に坂路で追い切りました。先週併せてしっかり負荷を掛けているので、今週は中山競馬場までの輸送に備えて終いだけサッと伸ばす程度に控えています。軽く促した程度でしたが、反応良く駆け上がってくれましたし、仕上がりに関しては非常に良いと思います。前走は僅差の3着と騎乗した横山武史騎手が上手く導いてくれましたが、欲を言えばもう少し良いポジションに取り付けることが出来ていれば、もっと際どい競馬になっていたかなと思います。それに左回りコースよりはましなものの、手前を替えてくれないところが、最後のもうひと伸びに影響しているので、その辺りが今回もカギになりますね。勝利まであと一歩足りないですが、うまく噛み合えば出番はあると思いますし、横山武史騎手も2度目の騎乗でこの馬の癖を掴んでくれていると思うので、良い競馬を期待したいですね」
===================================
前走と同じく、横山武史騎手鞍上でベストウィッシュカップに出走するクレッセントムーン。
Team G1 Dreamのトリとなりますね。

なんだかんだと酷評もしましたけど今回が8走目で順調に使われたところは評価したいと思います。
やや追切番長な感はあるものの今年7走中3回は着を拾っていて、このクラス突破の糸口は示せて貰えていると言ったところではこの馬也には頑張っていると思います。

今年最後にいい願いとなるよう応援馬券を買って応援したいと思います。

そして今日の終いは有馬!オーソリティを主軸に復活の兆しがありそうな雰囲気のブラストワンピースで勝負したいと思います!

それでは良い週末、良い年末、良い競馬を楽しみましょう!

オーシャンスケイプ引退となりました。

https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/6090/1028.jpg

2020.12.14 レース結果

 12/12(土)中京8R 3歳上1勝クラス〔D1,400m・16頭〕9着[11人気]

スタート直後に両サイドから挟まれたことと、芝とダートの切り目で内の馬に張られたために後方まで下がってしまいます。その後はロスなく運び、最後の直線で外に出して追われますが、上位馬を捉え切るほどの脚は見られず、9着に上がったところでゴールしています。

長谷川浩大調教師「中京競馬場までの輸送で体重が極端に減ることもなく、プラス体重で出走させることが出来たように良い状態でレースに臨めたと思います。転厩後、初めてダートを使わせていただきましたが、返し馬の感触がとても良かったので、この条件で良いところを見せてほしいと思っていました。レースでは芝とダートの切れ目で内の馬が外へ張ってきた為に躊躇してしまい、考えていたより位置取りが後方になってしまいました。ただ、道中は砂を被っても嫌がるようなところはなく、集中して走っていましたし、最後の直線で外へ出して追われるとジリジリ伸びてくれました。ただ、上位馬とはかなり差をつけられてしまいましたし、スムーズな競馬が出来たとしても大きく変わるかというと、これまでのレース内容を踏まえると厳しいかもしれません」

近走の競走結果を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたします。近日中に抹消の手続きを行わせていただき、12月17日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


2020.12.17 最新情報

 16日(水)に競走馬登録抹消の手続きが取られています。
=======================================
1400mの距離に落としどころをつけた感じも、芝の1400mではなくダートでの出走となってしまったオーシャンスケイプでありますが、挟まれて遅れをとったにしては終いはまずまず伸びて9着と得意な条件ではなくとも頑張ってはいました。

新馬、未勝利戦以降の成績からはお世辞にも良いとは言えず引退となってしまいました。
勝ち上がらせてくれた西村師…転厩後、微妙な仔なりにも走らせてくれた長谷川師…。本当にありがとうございました。

成績は振るわずながらも、いろんなシチュエーションのレースを頑張ってくれたオーシャンスケイプ。本当にお疲れさまでした。

ファンドは解散されますが、新オーナーの下、新天地で少しでも活躍してくれたら幸いに思います。
手堅く安定感のある仔を出す良い母系の仔なので行く行くは繁殖入り出来る様なら、元出資者である僕も嬉しく思います。

一番の思い出はシルクの夕べIN仙台に参加した翌日に新馬戦に出走し、人気薄ながら逃げ粘り3着入線で大穴三連単かましてくれたのが思い出です。

新天地で頑張ってくれる事を願いつつ影ながら応援したいと思います。


https://www.silkhorseclub.jp/detail_gallery/city/download/3053/1001.jpg
【思い出の初勝利の小倉1800m未勝利戦です】

トゥールアンレール、メイクデビュー!

今日は更新が早い(笑)

トゥールアンレール、中京5Rメイクデビュー新馬戦、4着でした。

レースの方はなかなか見ごたえがありました。

結果は豊さんが乗るヤマニンルリュールがレコード勝ちの4着という結果も…通った位置差もあったかな!?
最終コーナーで勝った馬の勢いも良く上手く蓋をするように外に持ち出し一気に突き抜けてしまっていたので勝馬は間違いなく強かったと思います。

内に進路を移したトゥールアンレールは窮屈な位置取りとなり、前を交わしに行く際、となりのデカい馬に弾かれながらも集中力を切らさずよく脚を使ったと思います。2~3着馬には詰め寄っていたので内容的には悪くは無かったと思います。

次に繋がるレースはしていたので、改めて次に期待したいと思います。

今日は本当にお疲れさまでした。

その思いを継いで…。

モンドインテロさんの引退時期と偶然にも時を同じくして、本日デビューを向かえるトゥールアンレール。

モンドインテロは父ディープインパクト産駒の比較的初期の産駒で一方、本日デビューのトゥールアンレールは父ディープインパクト産駒の晩年の産駒となります。

モンドインテロと同じくトゥールアンレールの母父系統もロベルト系で入れ替わるようにデビューを向かえる事となり、同じくディープ産駒としてその意思が継がれたような運命めいたものを少なからずも感じているのは私だけでしょうか!?


2020.12.02 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日に南Wコースで時計
次走予定:12月6日の中京・芝1,400m〔C.ルメール

木村哲也調教師「2日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せの一番後ろを追走して、直線では内ラチに近いところから一杯に追われるも、最後は2馬身ほど遅れて終えています。先頭を走った古馬1勝クラスのヴィンクーロから3馬身、2番手を追走した新馬のラレイナから2馬身ほど離れて追走していたので、最後の遅れはさほど気にしなくて良いと思います。除外で予定が延びてはいるものの、その分乗り込み量は豊富ですし、小柄な牝馬ながら最後まで一生懸命走ってくれますから初戦から力を出せるのではないかと思います。あとは、多頭数で揉まれた時にどのような反応をするか、中京までの輸送でテンションが上がらないかなど未知な部分はありますが、何とか良い形で競馬へ向かうことが出来れば良いですね」
======================================
調教馬場も重く、パワーのいる馬場状態もフットワークは素軽い印象の追切内容だったと思います。

時計的には大した事はなかった感じも控えている長距離輸送や延びた出走時期を考慮した内容で攻めすぎてない感じの内容だったように思います。

サトノラーゼン、サトノクロニクルを兄に持つ良血馬で小柄ながらも楽しみにしている仔でデビュー戦からルメールさんに依頼する事は自信の表れであると捉えております。

楽しみな結果となるようなら幸いです。